電柱位置情報販売

ELECTRIC POLE SPOT INFO SEVICE

サービス概要

当社は、全国の一般送配電事業者が所有する電柱位置情報データ(電柱番号、緯度・経度)の代理店販売を行っています。

  • 現場駆け付けサービスにおける依頼者の位置特定
  • 電柱に通信設備を共架している通信事業者さまの設備管理

電柱位置情報の活用例

活用例1:現場駆け付け時等の通報者の位置特定

図:現場駆け付け時等の通報者の位置特定

活用例2:通信事業者さまの設備投資計画、既存設備管理

図:通信事業者さまの設備投資計画、既存設備管理

電柱番号の読み方

図:電柱番号の読み方

「電柱番号」には、電力用とNTT用があり、写真のように2種類設置されていることがありますが、電力用は7桁(数字3桁+カタカナ1桁+数字3桁)の番号です。写真の場合、電力用は「247エ714」が電柱番号になります。

販売データの仕様

販売データの仕様は以下のとおりです。(九州電力送配電管轄エリアの場合)

対象エリア
九州電力送配電管轄エリア(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県)
販売単位
九州全域、県単位、九州電力送配電の配電事業所単位
データ項目
事業所コード、電柱番号、緯度、経度、座標系 等
ファイル形式
CSV
提供媒体
CDまたはDVD

各配電事業所の管轄エリアについては、配電事業所お問い合わせ先一覧をご確認ください。
法人向けのサービスとなります。個人向けには承っておりません。
販売単位やデータ項目は、各一般送配電事業者で異なりますので、詳細はお問合せください。

販売価格

販売エリアのデータ数(電柱施設数など)により販売価格が異なります。エリアの詳細や価格等につきましては、「お問い合わせ・お申込み窓口」までご連絡ください。

(参考)販売単位1件あたりの価格

  • 県単位(福岡県の場合)/670万円程度
  • 配電事業所単位(鹿児島配電事業所の場合)/90万円程度

(注)CDまたはDVDに納めたデータ(電柱の位置情報)の価格です。

お申し込みの流れ

お申込みの流れは以下のフロー図のとおりです。

図:お申込みの流れ

よくあるご質問

提供データについて

Q座標データは、どの地図を基準に作成されたものか?
A各一般送配電事業者が独自で使用しているマップを基準に作成したものとなります。
Q提供データはいつごろ抽出した情報か?
Aお申し込み後に抽出したデータとなります。

提供サービスについて

Q購入した位置情報の更新サービスはないのか?
A更新サービスはございません。最新の位置情報が必要な場合は、再度お買い求めください。
Q再購入の際も初期購入と同額の費用が必要か?
A再購入の場合、割引適用となる場合がございます。詳細は窓口へお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・お申込み窓口

株式会社九電送配サービス 配電部 配電グループ
〒810-0004 福岡市中央区渡辺通三丁目10番26号
メールアドレス:pole-location@qss.kyuden.co.jp